年間240回のイベントを開催し、400社をお繋ぎする 株式会社Sales of Soul 平野智章氏が話す、営業の本質とは - GMOコネクト

利用者の声

年間240回のイベントを開催し、400社をお繋ぎする
株式会社Sales of Soul 平野智章氏が話す、営業の本質とは


営業代行や営業アウトソーシングを中心として、営業部門のサポートバックアップを行う株式会社Sales of Soul(東京都中野区)。今回は、代表取締役 平野智章(ひらの・ともあき)氏にGMOコネクト内での活動や今後の展望について伺いました。

営業のプロフェッショナル集団として、コミュニティの立ち上げに参画

メイン写真

――株式会社Sales of Soulの事業内容について教えてください。

株式会社Sales of Soulは商社系営業会社として、企業に対する営業戦略の立案・営業代行、新しいマーケットへの参入調査などを行い、あらゆる商材の売上目標を達成するための営業サポートを提供しています。
一言で表現するならば、「営業のプロフェッショナル集団」です。2012年に創業してから、社名に掲げているように、魂を込めて企業のサポートに全力を尽くしています。

コミュニティで売上の流通を起こす
サブ写真

コミュニティ内に新設したHSWAT TEAM(スワットチーム)

――GMOコネクトで、平野さんはどんな活動をしていらっしゃるのでしょうか?

私の強みでもあるコネクトを活かして通算400社のお繋ぎを達成しました。

コミュニティを盛り上げるためのエンジンとして走りたいので、ホテルコンシェルジュや百貨店の外商のような気持ちで取り組んでいます。新規のお声がけはコンスタントに行いますし、チームの仲間への情報共有や売上の進捗ミーティングは定期的に実施しています。

コミュニティも生き物ですから、常に変化し続けますし、進化もしていきます。過去に起きた事象を分析しながら、悪いことは改善し、良いことはバージョンアップし、みんなにシェアしています。

皆が笑顔になってくれるような、感動につながる営業を心掛けています。

――平野さんがコミュニティに入って良かったことはどんなことでしょうか?

毎週のルーティーンの中で、定期的に新しいメンバーや商材と出会うきっかけがあることですね。世の中にはこういった交流会はたくさんありますが、GMOコネクトは次世代の交流の場所として最新の情報を得られること、僕たちの場合は効率的に他社交流が毎週できるのは、大きなメリットです。
新しい出会いがあって、またその人たちに新しい血液(人脈と情報)をどんどん届けられる⇒笑顔になってもらえる。こういった循環が回り回って大きくなっていけば、一生涯の大切な仲間・宝物にもなり得る財産が地域・時間にとらわれず拡大していくという安田社長の言葉にも共感しています。

――GMOコネクトで知り合った人とのエピソードがあれば教えてください。

僕らは日々、コミュニティで交流会なり、飲み会なり、メンバーの方の飲食店を使うことで売上の流通を起こしています。例えば、メンバーの方のお店を会場として借りてイベントを開かせてもらったり、ワインを取り扱っている方に発注をしたり、また直近でも別のイベントを予定しています。
このように、年間240回ほどのオフラインイベントを開催しています。遠方で会えない方々とはオンラインも活用しながら、しっかり仕事をまとめて商売として売上が立つような濃い付き合いの会を継続しています。さらに数年 連絡をとってなかった方々ともあらためてGMOコネクトきっかけでプロジェクトがリスタートしたケースも生まれています。
派生して、コミュニティの外でもコミュニティが出来上がることもありますよ。

――色々な職種・役職の方々が集まって、イベント催もコミュニティで完結してしまいますね(笑)

横のつながりは確実に広まりますね。僕は事業承継のご相談なども受けるのですが、補助金や助成金に詳しい士業の先生や保険のプロの方に紹介もしています。コミュニティ内に色々なプロフェッショナル方々が集まっているので、相性を見極めながらお繋ぎしています。
僕自身、ご縁があった方には最低3社をお繋ぎしようと常々考えて行動しています。こういった循環がまた新たな好循環を生み、ひいてはいざ自分が困ったときに手を差し伸べてくれる方が自然に集まって広がっていくと感じています。

――今後のコミュニティに期待することはありますか?

これまで培った良いところや改善していかなければならないところを、これからはさらにバージョンアップして大阪・名古屋・福岡・札幌などの地域都市で活かして活性化してほしいと思っています。
このコミュニティを、どこまで広げられるか?スピードも大切ですが、拡大しすぎて質が悪くなってしまったら意味がありません。拡大スピードと質を向上させながら、それぞれの場所・仲間をどうやって盛り上げていけるのか?GMOコネクト運営TEAMやコミュニティの皆さんと、僕も一緒に考えていきたいと思っています。
面白い人たちが、あらゆる地域から出てくることを期待したいです。ここから一年が大切な時期かなと思います。

――最後に、この記事を見ている人へメッセージをお願いします!

分からないことがあったら一人で悩まず、一番活動していそうな人、または自分と合いそうな人に甘えて頼ってしまうことも大切です。質問してみたら、きっとウェルカムな気持ちで迎えてくれると思うので、ぜひ一人は見つけてみてください。
それから、動き続けることも大切かもしれないですね。マラソンでもそうですが、途中で立ち止まると再び走り出す事がしんどくなるので、歩いてでも良いから前へ、前へ、進んでいくと突破口が見えてくると思いますよ。